header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2022
point2.gif 2021
point2.gif 2020
point2.gif 2019
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2022.06.30
new.gif

令和3年分所得税等の確定申告状況
申告書の作成・送信は自宅からが主流に

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

国税庁がまとめた「令和3年分の所得税等、消費税及び贈与税の確定申告状況等」によると、納税者自身による自宅からのe-Taxでの申告が大幅に増加し、申告会場で作成・提出した申告者数を初めて上回るとともに、自宅でのスマホ申告の利用も大きく伸びて150万人を突破したことがわかった。

※ 新型コロナの影響等により申告・納付等期限を延長したため、今年4月末日までに提出された申告書の情報となる。

令和3年分の所得税・復興特別所得税の確定申告書の提出人員は2,285万人で平成24年分からほぼ横ばいで推移。申告書提出人員のうち申告納税額のある者は657万人、その所得金額は46兆2,398億円、申告納税額は3兆7,915億円。一方、還付申告者は1,330万人、申告納税額がない者は299万人だった。

また、確定申告会場への来場や税理士への依頼をせずに、本人が自宅から国税庁HP内確定申告書等作成コーナー等を利用してe-Taxにより所得税等の申告書を提出したのは、442万4千人。申告会場で申告書を作成・提出したのは311万人だったことから、申告会場でなく自宅から納税者自身がe-Taxで申告した人員が初めて上回り、確定申告は自宅でデータ作成し送信するのが主流となっている。
なお、自宅からのスマホ申告者数は152万8千人で、前年分より約1.5倍、導入当初の平成30年分より約12倍も利用が伸びた。スマホ申告のうち、マイナンバーカード方式による提出(送信)は85万人、ID・パスワード方式による提出は68万人。


   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから