header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2019
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2022.02.26
new.gif コロナ影響でやむを得ない理由がある場合は
余白等への簡易記載で確定申告期限延長可能
spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 新型コロナが急速に感染拡大する中、国税庁は、新型コロナの影響により申告等が困難となる納税者が増加すると想定し、令和3年分所得税等確定申告について「やむを得ない理由」がある場合には、4月15日までの間は申告書等の余白に延長申請する旨の簡易記載をすることで期限延長できることとしている。

 簡易な記載方法は、申告書を書面で提出する場合では、申告書の右上余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載。パソコンやスマホから確定申告書等作成コーナー等を利用して提出する場合では、送信準備画面の「特記事項」欄に同様の文言を入力すればよい。やむを得ない理由等の詳細な記載や、「延長申請書」を提出する必要はない。

 この期限延長が認められるのは、新型コロナの影響により期限までに申告等ができないと認められるやむを得ない理由がある場合で、個人・法人の納税者や税理士等が、感染したり濃厚接触者であるとして通常業務体制を維持できない状況が生じた場合等が該当する。


   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから