オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
税と経営
事務所ニュース
リーガル
税務カレンダー
改正税法の手引き
各種ファイル
10年職歴
レシートファイル
支部報印刷
用紙類
封筒印刷
各種図書出版
ホームページ作成
事務所ニュースPDF版
国税局職員便覧

 
HOMEに戻る
商品案内
事務所ニュース
[2005年2月号・2005年1月25日更新]
O版(税務版) ←表紙のページに戻る


■確定申告のポイント

 今年も所得税の確定申告の時期となりました。還付申告については既に一月から始まっていますが、納付額のあるものは二月十六日から受付となります。  以下、平成十六年分の確定申告のポイントを整理してみます。

1.確定申告の対象者
・確定申告をしなければならない人(主な例)
・所得税の還付を受けられるケース

2.平成十六年分の留意点
1)定率減税の継続
2)配偶者特別控除(上乗せ分)の廃止
3)土地・建物等の長期譲渡所得の税率引下げ
4)土地・建物等の譲渡損失に対する制限
5)特定居住用財産の譲渡損失の繰越控除等の創設
6)再入居の場合の住宅ローン控除の適用


■遺産分割協議がまとまらないときの相続税の申告
Q.相続財産の分割協議がまとまらず、相続財産が分割できない場合の相続税の申告は、どのようにすればよいでしょうか。


■消費税額等を区分記載した場合の印紙税の記載金額


■IT投資促進税制と少額減価償却資産の特例


↑上に戻る

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから