オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
税と経営
事務所ニュース
リーガル
税務カレンダー
改正税法の手引き
各種ファイル
10年職歴
レシートファイル
支部報印刷
用紙類
封筒印刷
各種図書出版
ホームページ作成
事務所ニュースPDF版
国税局職員便覧

 
HOMEに戻る
商品案内
事務所ニュース
[2005年2月号・2005年1月25日更新]
K版(経営版) ←表紙のページに戻る

■金融機関との対応

中小企業経営者の方の中には、現在でも金融機関の融資担当者(以下、担当者)と話すのが苦手だ、と言われる方がいます。これは、担当者がサラリーマンであることに一因があるようです。
 融資する側は、“失敗したくない”“危ない融資は避けたい”“自行の審査マニュアルは遵守しなければならない”等の気持ちが強いからです。
 これに対し、借りる側の経営者にとっては“事業は現状打破していくものである”“拡大等を含め攻めの姿勢にはリスクは当然出てくる”等の認識があります。
 ともすれば、経営者側の熱い気持ちと担当者側の冷めた目で処理する態度には温度差が生じます。
 長年、都市銀行で融資案件をみてきたA氏は、次のようにアドバイスします。
ー相手を心地良くさせる付き合い方をしなければダメだ。多少、テクニカルなことでも応える必要があるのではないかー。
 以下に、金融機関が応援する経営者について考えることにします。

1.数字に強い経営者

2.数字を達成する経営者
1)三〇%ルール
2)決算書の数字を変える経営力


■商品受領の注意


■知っ得/電話を「かける」


■納得/Eメールのマナー


↑上に戻る

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから