関与先様の健全な発展・繁栄は私たちの喜びです
誠心誠意支援いたします

創業45年を迎えました。
税理士5名、社会保険労務士2名在籍による総合力と専門性を活用するとともに、弁護士、司法書士、監査法人、弁理士等、他士業とのネットワークで、税務・会計に限らず
関与先の経営改善を全面的にサポートします。

税理士法人山下総合会計は、税務・会計・労務・経営のプロ集団として個人・法人(株式会社、医療・宗教・社会福祉・NPO法人等)の税務全般、法人税・所得税・消費税・相続税等税務全般の相談、税務代理、税務書類の作成、と幅広く業務展開を行っています。

①幅広い業務展開
総合事務所としての強み

当税理士法人では、税理士5名、社会保険労務士2名在籍による強みを生かし、総合力と専門性を活用するとともに、弁護士、司法書士、監査法人、弁理士等、他士業とのネットワークで、税務・会計に限らず、関与先を全面的に支えるサービスの提供を行っております。
中小企業者の身近な相談相手としてコミュニケーションを重視し、毎月の企業訪問により、最新の業績把握と経営改善策のご提案、タイムリーな情報提供等を実施しております。
また、経営革新等支援機関として認定を受け、経営改善計画策定支援事業にも積極的に取り組んでおります。
そのような中でも、特に医療、福祉、介護の分野にはかなり力を入れており、所長の国税局勤務の経験を生かした相続税分野についても数多く取り組んでいるところです。

②誠心誠意・法令遵守・幸福向上

当税理士法人は、経営理念に、「関与先の税務・会計ならびに経営改善に誠心誠意努める」ことと、「法令を遵守し、職業会計人としての職務を全うし社会貢献に努める」こと、そして「職員の能力開発と幸福向上に努める」ことの3つを掲げています。
開業時から誠実を重んじ、謙虚な態度で親切に対応することを心掛けてまいりました。
「税理士法第1条」に掲げられた税務に関する専門家として、納税義務の適正な実現を図ることを使命とし、法令遵守はもとより、職業会計人として「自利利他」の精神を持ち、公正で誠実な事務所展開を行っております。

③さらなる総合力「提案型」の事務所へ

事務所では、毎年定期的なセミナー実施による情報提供を行っておりますが、そのテーマの一つに相続税があります。相続税の増税後は、その相談も増えており、現状を説明するとともに、中長期的な対策のご提案を行っております。
また、中小企業が継続して繁栄していくためには企業再編や事業承継(特に株式承継)は非常に重要であり、これまでも各社に応じた課題解決を行ってまいりましたが、事業承継税制の抜本的拡充を受けて、スムーズな事業引継ぎを行えるよう、今後もきめ細やかに対応していきます。
さらに、労務問題についても深刻な相談が寄せられますが、創業当時から社会保険労務士を置いて専門的な対応を実施してきました。今後も幅広い相談に対応すべく、引き続き社会保険労務士2名で、事業者をサポートしてまいります。
これからは、1人ですべての業務を行うのではなく、組織力で対応する時代であると考えております。資格者が単独で動くだけでなく、得意分野を生かしたチームづくりを行い、各案件に柔軟に対応していく、まさに名前の通りの「総合」体制を充実させ、常に問題提起のできる提案型の事務所を目指してまいります。

事務所の概要

代表者山下 孝士 代表社員 会長
山下由美子 代表社員 所長
開 業1973年11月2日
2008年1月8日(法人設立)
所 属近畿税理士会住吉支部
職員数20名(税理士5名)
住 所大阪市住吉区大領4-12-8

お問い合わせ

TEL 06-6694-5565 FAX 06-6606-5088
WEB SITE