header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2019
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2021.08.27
new.gif

中小企業庁〜中小企業経営資源集約化税制の手引き等を更新

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 中小企業庁はこのほど、中小企業の経営資源の集約化に資する税制の手引きやQ&A等を更新。中小企業が認定を受けた経営力向上計画に基づき経営資源の集約化(M&A)を実施した場合に活用できる3措置の具体的な要件等を明らかにしている。

 3措置とは、@設備投資減税(経営強化税制)、A雇用確保を促す税制(所得拡大促進税制)、B準備金の積立を認める措置(中小企業事業再編投資損失準備金)。

 このうち 設備投資減税については、対象設備に「経営資源集約化に資する設備(D類型)」が新設されたが、修正ROAまたは有形固定資産回転率が一定割合以上の投資計画に係る設備であることを、税理士または公認会計士の確認機関が事前確認した上で経済産業局が確認し確認書が交付される。

 経営力向上計画の計画期間が3年であれば有形固定資産回転率が+2%または修正ROAが+0.3%ポイントが要件となるが、あくまでも目標値で目標未遂でも認定取消しとはならず、計画に従って経営力向上に係る事業が行われていなければ認定が取り消されることとなる。


   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから