header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2019
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2021.07.29
new.gif

9月から電子的な受取証書の提供請求可能に

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 今年5月に成立・公布された「デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律」では、受取証書(いわゆる領収書)の交付請求を規定する民法第486条に第2項が新設され、今年9月1日から弁済者(消費者)は、従来の受取証書の書面交付の請求に加えて、その内容を記録した電子データの提供を請求することが可能となる。

 改正により、弁済者は、受取証書の書面交付または電子的な受取証書の提供のいずれか選択して請求することができるようになるが、小規模事業者等に配慮して、弁済受領者(事業者)は電子データでの提供を請求されても不相当な負担となる場合にはその提供義務を負わないこととなる。

 この民法上の受取証書に「区分記載請求書等」での必要事項が記載され保存すれば、消費税の仕入税額控除の適用を受けられ、令和5年10月導入の「適格請求書(インボイス)」でも、インボイスの必要事項が記載されていれば電子データを含め受取証書をインボイスとすることも可能となる。


   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから