header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2019
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2020.07.31
new.gif

中小企業防災・減災投資促進税制〜税制活用の認定事業者は約200件

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 今年の梅雨は全国各地で非常に激しい雨が降り河川の氾濫や土砂崩れなどの災害に見舞われたが、中小企業庁の調べでは、令和元年度における事業継続力強化計画の認定事業者のうち約200件が、自家発電設備の導入や止水板・防水シャッター等の設置など「中小企業防災・減災投資促進税制」の利用のため認定を受けていることがわかった。

 令和元年度における事業継続力強化計画の認定事業者5,920件のうち、約200件が同税制措置の活用を予定して認定を受けている。その認定事業者が行った設備投資の総額は、停電など災害時等に備えた自家発電設備が約12億円で最も多く全体の65%を占め、次いで、洪水等に備えた止水板等が約3億円、その他消火設備・浄水装置等が約1億円で、地震等に備えた免震装置等は僅かな投資額にとどまった。

 災害への事前対策の強化を支援する同税制は、中小企業等経営強化法に基づく事業継続力強化計画または連携事業継続力強化計画の認定を受け、事業継続力強化設備等としてその認定計画に記載された一定の設備を取得等した場合に、取得価額の20%の特別償却が適用できる制度。適用期間は、中小企業等経営強化法改正が施行された令和元年7月16日から令和3年3月31日まで。対象設備は、1台または1基の取得価額が100万円以上の自家発電機や排水ポンプ等の機械装置、30万円以上の器具備品、止水板・防水シャッター・排煙設備等の一設備の取得価額が60万円以上の建物附属設備。

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから