header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2016.5.26
new.gif

配偶者の法定相続分引上げ案示される

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 法務省の法制審議会民法(相続関係)部会はこのほど、民法(相続関係)等の改正に関する中間試案のたたき台を公表。配偶者の相続分の見直しなどが盛り込まれている。

 配偶者の相続分の見直しでは、3つの案が示された。

 まず、1つ目の案は、被相続人の財産が婚姻後に一定の割合以上増加した場合に、その割合に応じて配偶者の具体的相続分を増やすもの。一定の計算式で算出した額が、現行の配偶者の具体的相続分額を超える場合、配偶者の申立てによりその超過額を加算できる。

 次に2つ目の案は、婚姻成立後一定期間が経過した場合に、その夫婦に法定相続分の選択を認めるもの。具体的には、婚姻成立の日から20年が経過した後に、その夫婦が配偶者の法定相続分を引き上げる旨の届出を行えるようにする。

 3つ目の案は、婚姻成立後一定期間の経過により当然に法定相続分が変更されるとするもの。この案では、配偶者が相続人となる場合で、相続開始時点で婚姻成立の日から20年が経過していれば、届出は必要とせず法定相続分の引上げを認める。

詳細はこちら
http://www.moj.go.jp/content/001183661.pdf

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから