header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2015.7.14
new.gif

所得拡大促進税制は出向者の給与負担金も含めて計算可

spacer.gif spacer.gif
spacer.gif

 東京国税局はこのほど、所得拡大促進税制は親会社からの出向者に係る給与負担金も含めることができるとする文書回答を行った。

 これは、親会社から受け入れている出向者に係る給与負担金について、雇用者給与等支給額が増加した場合の法人税額の特別控除(措法42条の12の4)の適用可否を問う事前照会に対するもの。

 同法人の見解としてまず、同法では出向先法人の賃金台帳に出向者を記載しているときは、給与負担金の額は「国内雇用者に対する給与等の支給額」に含まれるため、平均給与等支給額における「継続雇用者に対する給与等の支給額」についても同様に取り扱うことが整合的であるとした。

 一方、平均給与等支給額及び比較平均給与等支給額の算定対象は、継続雇用者に係る給与支給額のうち一般被保険者に該当する者に対して支給したものに限るとされているが、本件の出向者は出向元の一般被保険者となっている。この点については、日雇いや短期契約などの形態の雇用者を排除するため平均給与等支給額及び比較平均給与等支給額の算定対象を一般被保険者に限定している本制度の趣旨に反しない等の理由を挙げた。

 その上で、出向者に係る給与負担金の額を「国内雇用者に対する給与等の支給額」に含めて計算を行う場合には、「継続雇用者に対する給与等の支給額」にも含めることとなるとし、東京局もこの取扱いを認めた。

詳細はこちら
http://www.nta.go.jp//tokyo/shiraberu/
bunshokaito/hojin/150617/01.htm#a01

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから