header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2011.8.8
new.gif

専門用語を避け簡単な言葉で説明を

   
 

 国税庁はこのほど、平成22年度におけるe-Taxのアンケートについて結果をまとめ公表した。(回答数5万8,028件。以下掲載の件数は全て複数回答)

 e-Taxを利用しようと思った理由としては、最多は税務署又は金融機関に行く必要がないからで4万4,634件、次いで税務署の閉庁時間でも申告書等の提出(送信)ができるからが3万6,269件となり、確実に納税者の利便性の向上に役立っているようだ。その一方で、税理士に勧められたからとの回答は僅か1,122件にとどまり、普及拡大のためにも、より一層の利用勧奨活動が求められる。

 利用した手続をみると、所得税申告が断トツの5万4,393件。申告等データの入力・作成などは利用しやすかったとする回答が概ね6割以上に上り、電子証明書やICカードリーダライタの取得・設定など事前準備においてもスムーズにできたとの回答が過半数を占めた。しかし、ヘルプ機能・よくある質問については利用しやすいとする回答が38.8%と低くなっており、さらなる充実が必要だ。

 また、寄せられた意見の中には、専門用語を避け簡単な言葉での説明を求める声も多かった。

詳細はこちら、http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topicse22.htm

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから