header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2011.2.15
new.gif

個人事業者の青色申告割合は高い!?

   
 

 いよいよ平成22年分確定申告が始まり、領収書の山を目の前に奮闘している個人事業者も多いだろう。

 そんな個人事業者の確定申告について業務ソフト販売の弥生株式会社が行った調査によると、青色申告者の割合は年収300万円以下でも約半数の49%にのぼることがわかった。青色申告割合は年収に比例して高くなり、300万円超〜500万円以下で56%、500万円超〜1,000万円以下で67%、1,000万円超では77%と8割近い。

 また、65万円の特別控除についても年収の少ない層での利用は多く、年収500万円以下の半数が利用している。

 メリットも多く既にかなり普及している青色申告であるが、白色申告者の66%は今後も青色申告に変更する予定はないとの回答。しかし、青色申告をしている個人事業者の黒字率は高く、年収300万円以下で、黒字が続いている割合は27.3%なのに対し、白色申告者では15.7%。300万円超〜500万円以下では、青色申告者の黒字割合は52.3%で、白色申告者は36.7%と、どちらの年収帯でも青色申告者の方が経営状態の良好な事業者が多い。

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから