header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2009.7.17
new.gif 会計検査院が国税庁に還付金処理で改善要望
   
 

 会計検査院は、還付金の支払事務の効率化を図ることで還付加算金を節減できるとして、事務の改善を国税庁に求めている。

 税法では、納税者からの還付請求に対して、所定の日の翌日から還付金の支払い決定日までの日数に応じて、還付金の額に一定割合を乗じて計算した還付加算金を還付金に合算して支払うこととされている。

 同院によると、全国524税務署が昨年1年間に支払った高額還付金(税務署規模により1億〜10億円以上)の処理状況を調べたところ、一部の税務署を除き申告の受付順に処理を行っているため、全体の9割が11日以上も掛かっていると指摘。還付金額が高額な案件から順に処理することで要処理日数を「11日」から「10日」に短縮すると27億8,942万円の還付加算金を節減できるとし、高額還付金の案件を他の還付申告と区分することや支払事務日数の目標値設定を行うなどで早期に支払事務が完了するよう国税局・税務署に対して指導及び監督を行うことを要望している。

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから