header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2009.3.2
new.gif 乳がん治療に伴う「CAL組織増大術」費用は医療費控除
   
 

 東京国税局はさきごろ、医療機関の経営等を行う企業からの照会に応える形で乳がんの治療に伴い乳房を失った患者に対する「CAL 組織増大術」を用いた乳房再建手術費用が医療費控除の対象となることを文書回答した。

 乳がんの治療では、がん細胞の摘出手術の際に転移の可能性を少なくするため乳房を切除することもあり、患者によっては乳房再建術をするケースも。今回、その乳房再建術の1つである「CAL組織増大術」について、@従来からの乳房再建手術として一般的な生理食塩水やシリコン等の人工物を挿入する方法や自己の皮膚や脂肪を移植する方法などに比べ、体内における人工物の破損や異物に対する拒絶反応、移植した組織の壊死や石灰化等のリスクが少ない、A乳がんの治療において、一般に腫瘍の除去とともに乳房の切除が行われており、乳房の概観を復元させることは乳房を原状に回復させる行為であり、また乳がんの治療に伴い乳房を失った患者に行われる乳房再建手術は乳がん治療の一部を構成するもの、B医師によって手術が行われていることなどを理由に、この費用は医師による診療等の対価で通常必要と認められることから、医療費控除の対象となる医療費に該当するとしている。

 この照会に対し東京国税局は、事実関係を前提とする限り、医療費控除が適用できると回答した。

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから