header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2006.9.26
new.gif 東京・大阪・名古屋の3大都市圏の基準地価が16年振りに上昇
   
  国土交通省が9月19日に公表した今年7月1日時点の都道府県地価調査(基準地価)によると、全国平均の基準地価は住宅地で2.3%の下落、商業地で2.1%の下落となり、それぞれ15年連続の下落を記録したが、下落幅は商業地で2.9ポイント、住宅地で1.5ポイント縮小するとともに、3大都市圏(東京圏、大阪圏、名古屋圏)の商業地及び住宅地が平成2年以来16年振りに上昇に転じたほか、全国でも中核都市を中心に上昇または横ばいの地点が見られる。

都道府県別では、住宅地で東京都、愛知県が上昇に転じ、商業地では前年の東京都に加えて、千葉県、神奈川県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府が上昇に転じている。  基準地価の最高地点は、商業地が「東京都中央区銀座2―6―7 明治屋銀座ビル」(1平方メートルあたり1900万円)、住宅地が「東京都千代田区五番町12番6」(同268万円)。

 地価の傾向をみると、商業地・住宅地とも都心部に近接した地域、都心部からの交通利便性の高い地域、高度な商業業務機能が集積し繁華性の高い地域の地価の上昇がますます顕著になっている。


   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから