header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2005.7.8
new.gif e-Tax の利用数低調は電子証明書取得が要因
   
    国税庁はこのたび国税電子申告・納税システム(e-Tax )についてのアンケート調査結果(今年3〜5月時点のe-Tax 利用者及び利用検討者が対象、有効回答は718 件で内訳は個人80%、税理士(税理士法人)11%、法人9%。)を公表した。

 まず、e-Tax を利用するための開始届出書の提出理由については「パソコンを有効活用したい」が最も多く、このほか「税務署や金融機関に赴く必要がない」「体験・興味等」「閉庁時間でも提出できる」などIT化の流れに沿ったものや申告に係る利便性を挙げる回答が多くなっている。ただし開始届出書を提出したもののe-Taxを実際に利用した人は全体の66%にとどまっており、利用検討者と合わせた提出又は利用しない理由をみると「電子証明書の取得に手間がかかる」が最も多く、次いで電子証明書取得やカードリーダ入手に費用がかかるとの声が挙っており、システム利用に必要な付属物取得が最大のネックとなっているようだ。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから