header_01.gif オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
株式会社 税経 header_03.gif
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif spacer.gif
  spacer.gif
spacer.gif
line.gif
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
line.gif
HOMEに戻る
最新情報
2005.5.9
new.gif 現行の年金制度を一本化した新しい公的年金制度のモデルを社会生産性本部が提案
   
   社会生産性本部はこのほど、厚生年金・共済年金・国民年金の年金制度を一本化した新しい公的年金制度のモデルを提案した。

 これは、「安心・信頼できる年金改革を」と題した提言の中で提案されたもの。提案では、現行の3つの年金制度を所得比例年金に一本化した上で、1.保険料を所得の19%と現行の厚生年金保険料(13.58 %を事業者と折半)より高めに設定、2.マクロ経済スライドを2030年まで実施、3.65歳支給開始、4.基礎年金等を廃止することで、2090年までは給付水準を生涯平均所得(課税前)の42%で維持できるとシミュレーションしている。

 なお、基礎年金等の廃止に代えて一定の年金額以下の高齢者には、税を財源にした最低保障年金を給付することとし、最低保障年金は最低でも単身世帯で7万円、夫婦世帯は2人で13.3万円を受け取れるとしている。

 また、2010年を目途に年金改革案を完成させるため、専門の調査や分析能力を持った調査機関を国会内に設けるべきことも提案している。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
search_bottom.gif
  spacer.gif
       
bottom.gif    
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから