オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2005.2.9
国家公務員と利害関係者との飲食、1万円超のみ届出
   
 
 人事院の国家公務員倫理審査会は2月8日、内閣に対して、国家公務員倫理規程の一部改正に関する意見の申し出を行った。

 国家公務員と利害関係者の付き合い方のルールを定めた現行規程では、利害関係者との飲食は原則禁止とした上で、「割り勘」の場合は例外的に認めている。ただし、「割り勘」であっても夜間の飲食については、許可が必要とされている。

 改正では、利害関係者との割り勘での飲食について、自己負担額が1万円を超えるときは、許可に代えてあらかじめ倫理監督官に届け出(止むを得ない場合には事後に届け出)なければならないとした。1万円以下なら届出も不要だ。もちろん、利害関係者からの接待、供応等は金額にかかわらず、当然認められない。

 これに伴い、利害関係者との飲食を禁止する規定を廃止する。

 改正は、平成17年4月1日から実施される。  
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから