オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2004.4.23
老年者控除廃止で適用要件が変わった寡婦(寡夫)控除
   
 
 今年度税制改正で平成17年分所得税から50万円の老年者控除が廃止されることに伴い、寡婦(寡夫)控除の要件から「老年者に該当しないもの」との文言が削除され、65歳以上であっても他の要件を満たせば、平成17年分所得税から寡婦(寡夫)控除が受けられるようになった。

 寡婦控除及び寡夫控除は、夫(妻)と死別又は離婚してから結婚をしていない人、あるいは夫(妻)の生死が明らかでない一定の人で、生計を一にする子どもがいること等の要件を満たした場合に、27万円の所得控除が受けられる制度。

 その適用要件は、寡婦と寡夫では異なり、また、同じ寡婦でも状況により異なるが、いずれにしても年齢が65歳以上で合計所得金額が1千万円以下という所得税法上の「老年者」に該当する場合は、この控除が受けられなかった。

   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから