オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2003.9.24
企業収益上がらず給与総額・平均給与が5年連続減少
   
   国税庁の「税務統計から見た14年分民間給与の実態」によると、平成14年12月31日現在で民間企業に勤務する給与所得者数は5,256万人(対前年比0.9%減)、14年中に支払われた給与総額は207兆9千億円(同3.2%減)、源泉徴収された所得税額は9兆円(同5%減)だったことが明らかになりました。

 このうち1年間を通じて勤務した給与所得者数は4,472万人(同0.8%減)、給与総額は200兆2,590億円で2.2%減少し、5年連続して減少となるとともに過去最大の減少幅を記録しました。

 給与所得者の平均給与も給与総額同様に5年連続減少となる1.4%減の448万円(男性548万円・女性278万円)で、給与のうち平均賞与は平成に入ってから最も少ない72.5万円(同6.5%減)に落ち込み、平均給料・手当てに対する平均賞与の割合は昭和33年分の19.0%以来の19%台となる19.3%となりました。業種別の平均給与をみると、「化学工業」の557万円が最高で、「農林水産・鉱業」の304万円が最低。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから