オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2003.3.12
中央環境審議会が環境税でWGを設置
   
  中央環境審議会(環境相の諮問機関)の地球温暖化対策税制専門委員会が先月末に開催され、環境税(温暖化対策税)の2005年導入に向けた本格的検討が始まった。

 環境税は、温室効果ガスの排出削減を主目的に、負担の公平性と価格インセンティブ効果の観点から化石燃料又は温室効果ガスに対して炭素含有量に応じて課税し、税収を温暖化対策に充当しようというもの。

 委員会では、環境税の具体案のたたき台を用意するための集中的な議論を行うWG(ワーキンググループ)を設置。WGが2〜3か月かけて、@課税対象、A税率、B世の中の理解が得られるような透明な使い方、C税収の一部を地方公共団体の財源とすべきかどうか、D今後成果が期待できる業界等への還付・減免措置などについて検討を行う。

 なお、ここでとりまとめられたたたき台は、専門委員会で再び審議された後、今年夏頃には最終報告として公表される予定だ。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから