オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2003.2.20
ディーゼル車の排ガス減少装置費用は修繕費でOK
   
  東京国税局はこのほど、(社)東京都トラック協会から照会のあった「粒子状物質減少装置の装着に係る費用の取扱い」について、装着費用は修繕費に当たるとする見解を文書回答としてホームページ上で公開した。

 東京都では、東京都環境確保条例に基づき、一部を除く都内で10月1日から実施するディーゼル車の排出ガス規制で、条例で定める粒子状物質排出基準を満たさないディーゼル車の都内での運行を禁止することになっている。ここで問題となったのが、知事が指定する粒子状物質減少装置の装着費用に関して、原状機能と原状価値を維持できなくなることを防止するための原状回復のためのものであり、条例の規定に従って行う当該装置を装着は通常の維持管理の範囲内として修繕費で処理できるかどうか。このため、同協会が東京国税局へ確認を行った。

 東京国税局では、この取扱いで差し支えないことを明らかにした。また、新車取得時では、取得価額を車両本体と粒子状物質減少装置とに区分せず、全額を車両及び運搬具の取得価額とすることも問題ないとしている。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから