オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2003.1.28
自宅プリンターで確定申告書作成も可能に
   
   平成14年分所得税の確定申告期が近づいてきたが、国税庁では、今年から、納税者がパソコンを利用してインターネットで、国税庁のホームページ上にある「所得税の確定申告書作成コーナー」の表示に従い操作すれば、自宅のプリンターからでも確定申告書をプリントアウトできるようにした。同ホームページにこれまであった「計算シュミレートコーナー」では、計算された数字を申告書としてプリントアウトするまではできず、別途申告書に転記しなければならなかった。

 ただし、プリントアウトするには、カラープリンターを使用しなければならない。税務署で申告書を迅速に処理するには、OCR(光学式自動読取機)で数字を読み取るための赤ワクと、赤ワク以外にも紙の厚さを検知し二重読み取りを防止するためのカラー印刷が必要だからだ。使用できるプリンターの種類にも一定の制限があり、メーカー別の機種一覧が画面上に表示される。印刷する紙は、A4サイズの普通紙を使用する。インクジェット専用紙やフォト専用紙は不可。

 今回、作成できる申告書の対象となるのは、A、Bの確定申告書だが、分離課税用(第三表)や損失申告用(第四表)を併せて使用する場合は、作成できない。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから