オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2002.10.04
都の法定外目的税のホテル税スタート
   
   今日、10月1日から東京都の独自の法定外目的税である宿泊税が実施されている。

 宿泊税は、観光の振興対策費用等に当てる目的として、素泊まりの宿泊料金(サービス料含む)が人1泊1万円〜1万5千円未満の場合100円、1万5千円以上の場合200円が徴収されるもので、京都では税収を平年度ベースで15億円と見込んでいる。

 一方、特別徴収義務者として宿泊税を徴収する事前登録を行っている旅館・ホテルの数は都内総数(約2,000)のうち12%に当たる240(9月20日現在)。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから