オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
point2.gif 2018
point2.gif 2017
point2.gif 2016
point2.gif 2015
point2.gif 2014
point2.gif 2013
point2.gif 2012
point2.gif 2011
point2.gif 2010
point2.gif 2009
point2.gif 2008
point2.gif 2007
point2.gif 2006
point2.gif 2005
point2.gif 2004
point2.gif 2003
point2.gif 2002

 
HOMEに戻る
最新情報
2002.3.25
健康保険法等改正法案を国会に提出
   
   政府は3月1日、患者の負担割合を原則3割とする等の見直しを盛り込んだ健康保険法等改正法案を国会に提出した。

 現行では、医療に係る患者負担は、サラリーマンが加入する健康保険の場合は本人2割、家族入院2割、家族外来3割に、自営業者が加入する国民健康の場合は3割に、70歳以上は1割になっている。改正では、健康保険、国民健康、本人、家族、外来、入院の別を問わず一律3割としたうえで、3歳未満は2割、70歳以上は1割(一定所得以上は2割)とした。

 医療費が一定額以上かかった場合に、一定額を超えた額が支給される高額医療費の自己負担限度額も引き上げる。

 保険料も見直し、ボーナスに対しても月給と同率の保険料率で徴収する総報酬制にする。これに伴い政府管掌健康保険の保険料率を 8.5%から 8.2%に引き下げる。

 これらの改正は来年4月からの実施だが、自己負担限度額と3歳未満の負担見直しについては本年10月から実施する。
   
←最新情報へ

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから