オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
税と経営
事務所ニュース
税務カレンダー
改正税法の手引き
各種ファイル
10年職歴
レシートファイル
支部報印刷
用紙類
封筒印刷
各種図書出版
ホームページ作成
事務所ニュースPDF版
国税局職員便覧

 
HOMEに戻る
小規模宅地等の特例のポイント
 小規模宅地等の特例は、相続等により取得した財産のうちに、被相続人等の事業の用又は居住の用に供されていた宅地等で建物等の敷地の用に供されているものがある場合、相続人等が取得したこれらの宅地等のうち限度面積までの部分について、相続税の課税価格に算入すべき価額の一定割合を減額する制度です。

 相続税の申告を行う際には、かなりのケースで小規模宅地等の特例を適用することになるため、相続税の申告実務で重要な制度のひとつです。

 本書は、小規模宅地等の特例の対象となる宅地等を事業用、居住用等の分類により区分し、それぞれの宅地等の範囲及び宅地等の判定における留意事項について記述し、あわせて手続規定についても説明しています。

著者 税理士法人 平川会計パートナーズ    

こう変わった確定拠出年金
[A5版 64頁 定価400円(税別)]
表紙に芳名を印刷して関与先配付用にどうぞ
□表紙芳名印刷代→50冊以上は無料(49冊以下は1,000円(税別))
○送料:地域、数量にかかわらず1,000円(税別)
○お支払い:後払い、納品時に請求書同封
○ご注文は2冊よりお願いいたします。

小規模宅地等の特例のポイント
数量:


■ご注文をされた商品をご確認される場合は「カートを見る」をクリック■

↑上に戻る

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから