オンラインショッピングについて 全国優良税理士検索 サイトマップ お問い合わせ
最新情報 商品案内 税経情報 会社案内 リンク集 web版5年職歴 税制改正の概要 ホームページ作成
 
税と経営
事務所ニュース
税務カレンダー
改正税法の手引き
各種ファイル
10年職歴
レシートファイル
支部報印刷
用紙類
封筒印刷
各種図書出版
ホームページ作成
事務所ニュースPDF版
国税局職員便覧

 
HOMEに戻る
債権法改正のポイント〜120年ぶりの大改正〜
 民法のうち、契約や取引のルールなどの債権関係の規定を、法制定以来、約120年ぶりに全面的に見直す改正法が、5月26日に成立しました。

 改正の背景には、この間大きな見直しがなかったため、現行の規定が社会・経済の変化に合わなくなったり、そもそも法律に明文の規定がないため実務上は判例をもとに判断をしていたという実情があります。

 本書では、経済活動に特に影響のある、債権の消滅時効や法定利率の見直し、事業用融資での保証人の保護、約款ルールの明記、債権の譲渡禁止特約の効力の見直し、敷金の明記など改正法のポイントに絞り込みわかりやすく解説しました。

著者:弁護士 木島康雄

債権法改正のポイント〜120年ぶりの大改正〜
[A5判 56頁 定価480円(税別)]
表紙に芳名を印刷して関与先配付用にどうぞ
□表紙芳名印刷代→50冊以上は無料(49冊以下は1,000円(税別))
○送料:無料
○お支払い:後払い、納品時に請求書同封
○ご注文は2冊よりお願いいたします。

債権法改正のポイント〜120年ぶりの大改正〜
数量:


■ご注文をされた商品をご確認される場合は「カートを見る」をクリック■

↑上に戻る

 

全国優良税理士クイック検索
全国から登録いただいている士業等の中から優良士業等を検索いたします。 下のリストから検索したい都道府県を選択して「検索」ボタンをクリックしてください。
掲載のお申し込みはこちら
 
       
   
株式会社 税経 ご意見・ご質問はこちらから